top.png
topsvg
【ビジネスセミナー概要】
 働き方改革が各方面で語られるなか、各企業は超過勤務時間の削減や子育て世代の育児休暇取得促進といった具体的な施策に取組んできました。今後は、人材の「ダイバーシティ(多様性)」を推進したうえで、女性、外国人、障がい者、セクシュアル・マイノリティへの配慮を通して、社員や顧客への「イクオリティ(平等性)」を確保する経営が求められています。どのような方針、制度、組織作りがキーとなるのか、既に取組みを始めている企業の現状を紹介いただくとともに、これから取組む企業にとっての課題について議論します。
【プログラム】

開場【15:30】

 ※ご希望の方は「大手町牧場」を15:00~ご案内いたします。

主催者挨拶【16:00~16:05】

関西大学東京経済人倶楽部会長 南部 靖之
(株式会社パソナグループ 代表取締役 グループ代表)

基調講演【16:05~16:25】

アメリカ・カナダ社会におけるLGBTQの受容と教育
  関西大学 文学部 助教 井谷 聡子

パネルディスカッション【16:30~18:00】

      
<コーディネーター>
 関西大学 文学部 助教 井谷 聡子
<パネリスト>
 ジョーンズ ラング ラサール株式会社 山本 康彦
 日本生命保険相互会社 梶原 織梨江
 株式会社パソナグループ 髙木 元義
 パナソニック株式会社 讃井 由香

交流会【18:00~19:00】

セミナー終了後、講師の先生方との交流の場、名刺交換会の場を設けます。(参加自由)

【登壇者プロフィール】
山本 康彦(ジョーンズ ラング ラサール株式会社)
全世界に8万人の社員を持つ、米系総合不動産サービス会社の日本法人ジョーンズラングラサール株式会社において人事部長を6年担当。それ以前には人事コンサルから人事キャリアをスタートし、ドイツ自動車メーカーのBMWGroupでBMW Finance Japan人事部長、米国に本社を置く個人認証付きプラスチックカード製 造機器メーカーの日本法人Dat ac ard Japanで人事総務部長を務める。



梶原 織梨江(日本生命保険相互会社)
1999年、日本生命保険相互会社入社。営業教育部、ライフプラザ京都を経て、金融法人第一部にて銀行窓販の営業に従事。2014年、消費者室課長として消費者志向経営に向けた取組推進と発信を担当。2017年4月より、輝き推進室室長としてダイバーシティ推進を担当。



髙木 元義(株式会社パソナグループ)
2000年パソナへ入社。丸の内エリア・金融業界の営業を経て、2007年よりパソナグループ人事部へ。人財開発責任者として、主に経営戦略、マーケティング、クリティカルシンキング、キャリアデザイン、リーダーシップなどの研修や、社員一人ひとりが活き活きと働く環境・制度づくりに従事。キャリアコンサルタント技能士としてあらゆる人の可能性を最大限に引き出すことを目指す



讃井 由香(パナソニック株式会社)
2006年松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社)入社。プロジェクターをはじめとする教育商材およびサービスの営業、事業企画等を経て現在に至る。現在、ダイバーシティ・組織開発推進室 主幹



「JOB HUB SQUARE」 12F
〒100-8228 東京都千代田区大手町2-6-2パソナグループ

最寄り駅

  • JR    「東京駅」日本橋口
  • 東京メトロ 「大手町駅」B8a出口
  • 東京メトロ 「日本橋駅」A1出口
  • 都営三田線 「三越駅前駅」B2出口
【パネリスト参加各社の取り組み】
ジョーンズ ラング ラサール株式会社
Diversity & Inclusionを重要な経営戦略としてグローバルに取組み、各国にD&I委員会を設け、3G(Gender・性別、Generation・世代、Geography・地域)のダイバーシティを進めている。9月にはD&I Weekと称し、D&Iについての意識を高めるプログラムを行った。



日本生命保険相互会社
従業員の約9割が女性である当社では、女性活躍推進から取組を始めました。現在は、人材活躍の普遍的な方針である「ダイバーシティ推進方針」にもとづき、育児・介護との両立支援、シニア・障がい者・グローバル・LGBTなど「多様な人材の活躍推進」と「多様性を受容する風土作り」に向け、さらなる取組を進めています。



株式会社パソナグループ
パソナグループは創業以来、年齢、性別、国籍、雇用形態の違いなどに関わらず、ダイバーシティを推進し、一人ひとりが夢と誇りをもって活躍できる社会をめざし、様々な社会インフラを創出しています。また、多様化する価値観やライフスタイルに合わせた新しい働き方、制度設計に取り組んでおります。



パナソニック株式会社
2018年に創業100周年を迎える当社が、今後も発展を遂げるには、お客様やグローバルに広がる市場に向き合い、常に進化していかなければなりません。その際には、従来以上に多様なものの見方、考え方が必要です。
こうした観点から、国籍や性別などに関係なく、お役立ちを創出できる人材が集い、絶えず挑戦していける会社を目指しています。



主催:関西大学東京経済人倶楽部
【お問合せ・事務局】
関西大学東京経済人倶楽部事務局(関西大学東京センター内)
TEL:03-3211-1670
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー9階
申し込み期限:11/22日(水) 参加費 3,000円(交流会費含む ※交流会不参加の場合1,000円)
当日受付にてお支払い下さい。